見る・遊ぶ

札幌・豊平公園で「山野草展」 野の花、高山植物が一堂に

会場の様子

会場の様子

  •  
  •  

 90年以上山野草、高山植物を愛好する山草会が主催する「山野草展」が5月24日、「豊平公園」(札幌市豊平区豊平)緑のセンターで始まった。

 約150品種、200鉢を展示する同展。アズマギク、八重咲きエンレイソウ、クロユリ、ウスユキソウ類、ムサシアブミ、斑入りの行者ニンニク、ヤブレガサといった山野草や、山草会会員が育てたアツモリソウなどのラン類を展示し、山野草の面白さや美しさを伝える。

[広告]

 同会による相談コーナーも設置し、山野草に関する質問や疑問などに答える。

 担当の畠山幸子さんは「季節に咲く山野草や野の花が並ぶ。本来ひっそりと別々の野で咲く花たちが鉢に入れて育てられ、美しさを競う様を見てほしい」と話す。

 開催時間は9時~17時(最終日は16時まで)。入場無料。今月26日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…