見る・遊ぶ

札幌で「ペレニアルカラーリーフ展」 色とりどりの葉を楽しむ

ペレニアルカラーリーフを使った寄せ植えの例

ペレニアルカラーリーフを使った寄せ植えの例

  •  
  •  

 色とりどりの葉を楽しめる「『ペレニアルカラーリーフ展』~色をたのしむ葉っぱ~」が5月1日から、「豊平公園」(札幌市豊平区豊平)緑のセンターで開催される。

 農林水産省林業試験場の跡地を利用して生まれた豊平公園。約7.4ヘクタールの園内には花と緑に囲まれた暮らしを提案する「緑のセンター」があるほか、試験場の名残がある樹林区域ではさまざまな野鳥が見られ、バードウオッチングを楽しむことができる。

[広告]

 同展では自然が作り出す葉の色や模様が特徴のペレニアルカラーリーフを展示。ペレニアルカラーリーフは寄せ植えに追加することで葉を引き立たせ、秋が深まると鮮やかに発色する花材。冬が終わり、屋外でのガーデニングが楽しめる季節に合わせた展示を行う。

 担当の戸倉倫さんは「展示方法を参考に家庭でも楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は8時45分~17時15分。入場無料。5月6日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…