見る・遊ぶ

ブランチ札幌月寒でピンクリボンチャリティーコンサート ハープ演奏や出店ブースも

ハープ演奏の様子

ハープ演奏の様子

  • 0

  •  

 「ハープwithピンクリボンチャリティーコンサート2021」が10月17日、ブランチ札幌月寒(札幌市豊平区月寒東3-11)「コポLABO」で開催される。

[広告]

 ピンクリボンは乳がんの早期発見・早期診断・早期治療の重要性を伝えるシンボルマーク。乳がんの正しい知識や理解を広め、乳がん検診の早期受診を推進する目的で、札幌でもさまざまな活動が行われている。

 会場では、ハープによるチャリティー演奏や札幌で活躍中の人気女性作家らによるチャリティー販売を行う。売上金の一部をピンクリボン札幌へ寄付する。

 ハープ演奏は、la main bleue 音楽教室、道新文化センター札幌受講生が出演。出店ブースには、道産の小麦を使った手作りお菓子の販売をする「菓子工房とcafe nonno&nonna(ノンノ・ノンナ)」、手づくり雑貨とアクセサリーを販売する「In the clearity」など5店舗が出店する。ピンクリボンinSAPPOROによる「乳がん最新情報」のミニ講演も行う。

 主催者の小野寺みゆきさんは「la main bleueハープ教室では、ハープが大好きな仲間が集い、笑って奏でる時間を共有している。『ハープの音色が聴こえたらピンクリボンを思い出す』輪が広がりますようにと願う。ピンクリボン札幌のブースをはじめ、音楽と楽しいマーケットでにぎわう一日なのでぜひ足を運んでほしい」と話す。

 開催時間は11時~16時。入場無料。出店ブースは、新型コロナウイルス感染症予防対策のため当日出店中止の場合もある。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース