食べる 買う

札幌駅前通りに自家製パイ専門店 余市産リンゴや道産和牛のパイ

約5種類の焼きたてパイを提供する

約5種類の焼きたてパイを提供する

  •  
  •  

 札幌駅前通地区のチャレンジショップ「コバルドオリ」(札幌市中央区北4西3)内に2月21日、パイ専門店「PieQueen(パイクイーン)コバルドオリ店」がオープンする。

 「パイクイーン」は、1984(昭和59)年創業の焼きたてアップルパイの店「かぐらじゅ」(東区)の姉妹店として2015年に本店(北区北20西4)をオープン。リンゴ、牛肉、サーモンなど北海道産の材料を使った自家製パイや季節限定パイなど、常時12種類ほど提供している。コバルドオリ店では、その中から4~5種類をピックアップして、店内オーブンで焼きたてのパイを提供するという。

[広告]

 オープン時の提供メニューは、余市リンゴのアップルパイ(346円)、道産和牛のミートパイ(540円)、枝豆と炙(あぶ)りベーコンのキッシュパイ(442円)やドリンク、アルコール類を予定する。同店限定のドリンクで、北海道産蜂蜜入り余市リンゴジュース(420円)も用意する。

 店主の山谷玲奈さんは「札幌駅前通りのビジネス街エリアに出店するのは今回が初めて。最初は既存のメニューをベースにしながら、ビジネスパーソンや買い物中の皆さんのために、ランチや軽食などの新しいメニュー開発にもチャレンジしていきたい」と話す。

 営業時間は11時~18時(3月以降変更あり)。10月ごろまでの期間限定。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…