食べる

札幌駅前通りに玄米ごはんおにぎり店と台湾茶専門店 チャレンジショップで

「メグリメグル」の寝かせ玄米おにぎり

「メグリメグル」の寝かせ玄米おにぎり

  •  
  •  

 札幌駅前通地区の仲通りの魅力を発信する「コバルドオリ」(札幌市中央区北4西3、旧五番館西武跡地)に、12月16日と22日、新しいチャレンジショップがオープンする。

「ティーサイン」の台湾茶(タピオカトッピング)

 16日にオープンしたチャレンジショップは、「玄米ドコロ メグリメグル」(東区東苗穂町4)。「結わえる」(東京都台東区)が提唱している玄米ご飯の炊き方で作られた「寝かせ玄米おにぎり」を提供する。無農薬玄米、小豆、天然塩で炊き上げ、保温器で3日間熟成させているという。具材は、梅おかか、豚みそ、サケ、焼きおにぎりチーズ、ごま塩(以上220円)、スパイスカレー、味たま(以上280円)。おにぎり2個と季節のスープをセットにしたランチパック(600円~)や、おにぎり2個とお茶のセット(500円~)、玄米甘酒(250円~)なども用意する。

[広告]

 22日にオープンするのは、台湾茶専門店「TEASIGN Tapioca&tea bar(ティーサイン タピオカ&ティーバー)」(北区北11西4)。台湾阿里山(ありさん)の茶葉に北海道産の牛乳や小豆、タピオカを組み合わせたドリンクを提供する。注文するときに、甘さや氷の量をオーダーでき、ホットドリンクにも対応する。提供予定のメニューは、クリームローズティーラテ、クリーム抹茶ラテ(以上600円)、鉄観音ティー、金鳳ウーロンティー、金鉄観音ティーラテ(以上350円~)。各ドリンクに100円追加でタピオカをトッピングできる。

 「メグリメグル」の営業時間は11時~18時。来年3月中旬まで。「ティーサイン」の営業時間は11時~20時。来年9月末まで。いずれも水曜定休(メグリメグルは今月19日は営業)。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…