見る・遊ぶ

札幌の夜空彩る「モエレ沼花火芸術花火」 音楽とのシンクロも

光と音の競演が会場を盛り上げる

光と音の競演が会場を盛り上げる

  •  
  •  

 札幌市モエレ沼公園で9月9日、「モエレ沼芸術花火2017」が開催される。

音楽に合わせてコントロールされる花火

 同イベントは2012年に「モエレサマーフェスティバル」として誕生し、2014年から「モエレ沼芸術花火」という名称に変更され今年で7回目の開催となる。

[広告]

 今年はイタリアのフィレンツェ郊外で約150年の歴史を持つ、「Pyrotecnica Soldi社」によるオリジナル演出の花火や、音楽とシンクロするグレートスカイアートが見どころという。

 実行委員会の担当者は「花火が開いている6.5秒間に多いものでは6回もの色の変化が見られる尺玉を札幌で唯一、40発打ち上げる」と話す。

 打ち上げ時間は19時25分~20時30分。入場料はプレミアム席=7,560円、芝席=3,780円(小学生は540円)、未就学児無料。荒天時は翌日に順延。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…