学ぶ・知る

札幌のウェブ会社がアプリ「胸キュンコール」-仮想の恋人とビデオチャット

「胸キュン☆コール HeartWarming Call」

「胸キュン☆コール HeartWarming Call」

  •  
  •  

 札幌のウェブ制作会社「アイキュー」(札幌市中央区大通西13、TEL 011-207-1919)が1月、アイフォーン向けの無料エンタメアプリ「胸キュン☆コール HeartWarming Call」をリリースした。

「優しい美女・はづきちゃん」とビデオチャットしている画面

 仮想の彼氏・彼女とビデオチャット風の会話を楽しむことができる同アプリ。「1日の始まりに元気づけてほしい」「仕事で失敗して落ち込む」「優しい言葉で癒やされたい」などの思いや悩みを抱えるユーザーや、親・親戚・友だちなどから「恋人はいないのか」「結婚しないのか」と尋ねられる独身男女向けに開発された。

[広告]

 「忘年会や正月など普段会わない人たちと集まる時、一人でいる時間が多くてどこか寂しいと思っている方に使ってほしいと思い昨年末にリリースする予定だったが、なかなかリリースするための申請が降りなかった」と開発者で同社社長の幾島一幸さん。申請当初、アップル社が提供するビデオチャットアプリ「Facetime(フェイスタイム)」から「Faketime(フェイクタイム)」と名付けたが「もしかしたらその名前も申請が通らなかった一因かもしれない。苦戦したがリリースできて本当によかった」と振り返る。

 恋人として登場するのは「優しいイケメン・ゆうがくん」「優しい美女・はづきちゃん」の2人。「おはよう」「いってらっしゃい」「おかえりなさい」「おやすみなさい」「仕事がんばって」「勉強がんばって」の6パターンのシチュエーションを設定。着信のタイミングを10秒・20秒・30秒のタイマーでセットできる。「よりリアルに着信が来た雰囲気を楽しんでもらいたい。数十分後、数時間後などの時間指定はアプリを起動しっ放しすることになり電池を消耗するので控えた」という。「残業がんばって」「髪型変わったんだね」など、有料のせりふも用意する。

 幾島さんは「今後はイケメン、美女のラインアップや『ヒーローに褒められるビデオチャット』など、さまざまなパターンのアプリも開発したい」と意気込みを見せる。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…