「オープンソース」のアート&ミュージック・エキシビション-札幌の空きビルで開催へ

  •  

 札幌の商業ビル「ASIL SAPPORO」(札幌市中央区南5条西5)1階特設会場の内装されていない空間で12月7日より、アート&ミュージックイベント「INTO INFINITY」が開催される。

 同イベントは「オープンソース」のアート&ミュージックのエキシビション」。展示される作品は「8秒間のループ音楽」と「12インチレコードサイズの円盤」で、世界中から参加したアーティストがループ音楽と円盤を提供する。それらはネット上でランダムに組み合わされて展示され、非商業的な用途であれば作品データをダンロードして組み合わせてオリジナルの作品にしたり、シェアしたりすることができる。

[広告]

 INTO INFINITYは、ロサンゼルスで10年間にわたりネットラジオ局を運営し、音楽とアートシーンをサポートしてきたdublabと、ネットに対応した著作権の新たなライセンス・システムを提供する活動を続けてきたCREATIVE COMMONSのコラボレーションが立ち上げたアート・プロジェクト。

 会場では、世界中から集められた200枚以上の円盤を展示するほか、センサーで反応して遊べるヘッドホン型の楽器「Heddle」体験、日替わりで行うサウンドワークショップなどを予定する。

 開催時間は15時~22時(土曜のみ24時まで)。入場無料。今月13日まで。5日21時から同会場でオープニングを兼ねたライブショーも開催。チケットは、前売り=2,000円、当日=3,500円(1ドンク付き)。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…