天気予報

28

17

みん経トピックス

札幌にフラワーカーペットすすきのに北海道商品百貨店

北海道最大級野外フェス「ライジングサンロックフェス」 一般入場券発売

北海道最大級野外フェス「ライジングサンロックフェス」 一般入場券発売

今年は連休に開催。「ライジングサンロックフェス」©n-foto RSR team

写真を拡大 地図を拡大

 8月11日・12日に開催される北海道最大級の夏の野外フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」の一般入場券の販売が6月24日、始まった。主催はイベントプロモーター「WESS」(札幌市西区)。

 同フェスは、石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ(石狩市)を舞台に、ラストのステージ演奏時に日の出を迎える自然と音楽を組み合わせたオールナイト音楽フェス。1日目の昼から深夜、2日目の昼から翌朝までオールナイトでライブを繰り広げる。1999年の初開催から今年で19年目を迎える。

 出演アーティストは、マキシマムザホルモン、B’Zなどビッグネームのほか、[Alexandros]、SHISHAMO、稲川淳二、UVERworld、岸谷香、RIZE、岡本体育、Chara、レキシ、LISA、東京スカパラダイスオーケストラ、back numberなどが発表されている。

 6月21日に発表された初出演アーティストは、THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)、中津川 THE SOLAR BUDOKAN2016で結成されたコラボユニット・さかいゆう feat. 福原美穂 SOLAR JAM。10年ぶりにCORNELIUSの出演も決まった。そのほか、女王蜂、チャラン・ポ・ランタン、天才バンド、T字路s、MOROHAなどが名を連ねる。

 これまで89組のラインアップが決定したが、今後も追加アーティストの発表を控える。

 料金は、通し入場券=1万8,500円、11日券=9,300円、12日券=1万3,000円、テントサイト付き入場券は完売。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

アクセスランキング