札幌で「らいでんメロン」初競り5玉で15万円-香港の貿易会社が競り落とし

札幌市中央卸売市場に並ぶ「らいでんメロン」

札幌市中央卸売市場に並ぶ「らいでんメロン」

  •  
  •  

札幌市中央卸売市場で6月26日、岩内郡共和町の特産品「らいでんメロン」の初競りが行われた。最高値は秀5玉で15万円。青果物貿易商社の高盛(香港・トップウエル社)が競り落とした。

「らいでんメロン」を競り落としたトップウエル社

 きょうわちょう農業協同組合は、「らいでんメロン」の海外への販路拡大に向けて取り組んでおり、2011年に500ケース、2012年に1000ケース、2013年に2000ケースを香港市場に輸出。今年は3000ケース以上の輸出を予定する。主な輸出先はトップウエル社。同社は日本の青果物取り扱いの最大手で、香港市場ではトップ3に入る企業。

[広告]

同協同組合営農販売部青果課の担当者は「北海道の農産物が世界のあらゆる国の方々に喜んでいただけるよう、海外の販路拡大に向けて取り組んでいく」と力を込める。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…