食べる

札幌・電車通り沿いに韓流カフェ「ハニル」-韓流グッズ、コスメ販売も

「ハニル」の外観

「ハニル」の外観

  •  
  •  

 札幌・電車通り沿いに12月1日、韓流カフェ「ハニル」(札幌市中央区南1条西5、TEL 011-233-3116)がオープンした。

店内の様子

 店舗面積は18坪。席数は26席。韓流アーティストのライブ映像が常時流れる店内。「居酒屋でもない韓国料理店でもない空間を提供したい。1人でも気軽に入れる落ち着いた雰囲気を目指す」とフロアマネジャーの金さん。「韓国の飲食店が一番集中していた地域だったので、そこで『韓流カフェ』という新しい形で店を出したかった」とも。

[広告]

 ランチタイム・カフェタイム・カクテルタイムの3つの時間帯で運営する同店。「おすすめ」メニューは、ランチタイム=「日替わりランチ」(1,260円、ハーフ880円)、「オモニランチ」(630円)、カフェタイム=「ユズ茶」「ショウガ茶」「ザクロ茶」など(各1杯420円)、韓国風パンケーキ「ホットック」(260円)や油で揚げずヘルシーな「焼きドーナツ」(190円)など。カクテルタイムには、「生きた乳酸菌を持つため管理が難しく扱っている店が少ない」という「生マッコリ」(630円)、「海鮮パジョン」(980円)、「韓国風手羽先」(880円)などをそろえる。

 店内では、かたつむりハンドクリーム、フェースマスクなど韓国のコスメやチャングンソクさんのクリアファイルなど韓流スターのグッズも販売する。「韓国と日本の創作料理が楽しめ、札幌市内では数少ない生マッコリが飲める」と金さん。「女性が一人でも気軽に来店できる店なので、ぜひ足を運んでほしい」とも。

 営業時間は、ランチタイム=11時30分~14時30分、カフェタイム=13時30分~17時、カクテルタイム=17時~22時30分。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…