天気予報

19

14

みん経トピックス

札幌にパンケーキ専門店札幌の文具店オリジナル商品

札幌のホテルが「金箔恵方巻き」販売へ 国際大会出場の日本人選手を応援

札幌のホテルが「金箔恵方巻き」販売へ 国際大会出場の日本人選手を応援

今年初めて販売する「金箔の恵方巻き」

写真を拡大 地図を拡大

 センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区北5西5、TEL 011-221-3007)の日本料理店「北乃路」が現在、節分に合わせて考案した「金箔(きんぱく)の恵方巻き」の予約受付を行っている。

 ノリの上に10センチ四方の金箔を貼りあわせ、恵方巻きに使われる七福神にちなんだ7種の具材を使った同商品。北海道産和牛ヒレ肉、車エビ、キャビア、フォアグラ、アスパラガスなどの食材を照り焼きで和風の味付けをし、バルサミコ酢を隠し味に使うなどこだわりをみせる。同店で恵方巻きのテークアウト商品を販売するのは今回が初めて。

 総支配人の桶川昌幸さんは「来年は札幌で冬期アジア大会が開催されるなど国際的なスポーツ大会に対する関心が高まっている。大会に出場する日本人選手を応援する気持ちを込めて豪華な金箔に仕立てた。こだわりの恵方巻きで今年の福を招き入れてほしい」と話す。

 価格は1本1万5,000円。予約受付は1月31日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

ひょうたんは実にひょうげた形をしている。そのひょうげた形から漏れてくる明かりが心を穏やかにしてくれる。
[拡大写真] [関連記事]

VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

アクセスランキング