見る・遊ぶ

マイナス20度 恵庭・えこりん村でキャンプイベント、極寒世界のエキスパートゲストも

キャンプの様子

キャンプの様子

  •  

 厳冬期の寒さを利用したキャンプイベント「クレイジーキャンプVol.3~南極・北極体験inえこりん村~」が1月26日から1泊2日で、恵庭のえこりん村(恵庭市牧場、TEL 0123-34-7800)で開催される。

 今回で3回目の開催となる同イベントは、極寒世界のエキスパートをゲストに迎え、最低気温がマイナス20度に達することもある恵庭市の厳冬期に開催する冬季キャンプイベント。今回はゲストに北極冒険家の萩田泰永さんと南極シェフの高澤直之さんの2人をゲストに迎え、究極の地をイメージしながら冒険・調理・宿泊・遊びの各ミッションを遂行していく。26日19時からは、ゲストによる「極地講習会」も行う。

[広告]

 えこりん村サポートセンターの伊能武生さんは「厳冬期のえこりん村は、空気も凍る寒さと白銀の世界が広がる。昨年1月6日に南極点への徒歩による無補給・単独踏破に成功された北極冒険家の荻田泰永さんと、第54次南極越冬隊員の極地での生活を感動と癒しの料理で支えた南極シェフの高澤直之さん。素晴らしいゲスト2人と、ここでしか体験できないクレイジーな冒険を通じて『今、この自然に抱かれ生きている』という素晴らしき時間を感じてほしい」と話す。

 開催時間は10時~翌9時。参加費=1万2,000円。予約受け付けは1月21日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…