見る・遊ぶ

札幌で「ゼラニウム展」 大小さまざまなゼラニウムずらり

さまざまなゼラニウムが並ぶ

さまざまなゼラニウムが並ぶ

  •  
  •  

 栽培が比較的容易で鮮やかな花が楽しめるゼラニウムを展示する「ゼラニウム展」が4月23日から、「豊平公園」(札幌市豊平区豊平)緑のセンターで開催される。

大きなゼラニウムは必見

 冬でも鮮やかな花が楽しめるゼラニウムを展示・販売。ゼラニウムは比較的栽培も容易なため、花を育てたことがないという初心者にも適した花という。展示コーナーではゼラニウムの鉢植え見本を展示するほか、大きく育てたものや変わった花の形や色のゼラニウムなども展示予定。

[広告]

 このほか、ぼんぼりのような花がつく栄養系ゼラニウム「アメリカーナシリーズ」やアイビーのような葉が特徴の「アイビーゼラニウム」などの販売も行う。サイズは3.5号から5号を予定しており、寄せ植えや花壇に植え込んだり、そのまま飾ったりするなどさまざまな楽しみ方ができる。

 担当の畠山幸子さんは「ゼラニウムは日射量が多く、涼しく湿度が低い環境で生育している。夏の暑さに弱いため、梅雨がなく涼しく過ごせる北海道に適した植物。日差しを受けて咲くゼラニウムを見て明るい気持ちになってほしい」と話す。

 開催時間は8時45分~17時15分。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…