見る・遊ぶ

札幌市内各所で「さっぽろアートステージ」 美術や音楽、演劇など展開

札幌市の一大アートイベント

札幌市の一大アートイベント

  • 7

  •  

 札幌駅地下歩行空間(札幌市中央区北1)や札幌市民交流プラザ(札幌市中央区北1西1)などで11月1日から、「さっぽろアートステージ」が開催される。

 同イベントは2006(平成18)年に始まり、毎年11月に開催されるアートイベント。1カ月間にわたり美術や舞台、音楽などさまざまな催しを展開する。

[広告]

 開催期間中は30以上の団体がオリジナル作品の上演を行う「TGR札幌劇場祭」や全国的に活躍するアーティストが「札幌駅前地下歩行空間」に作品を展示する「アートストリート」、チカホ北3広場で音楽ライブイベント「SAPPORO MUSIC SHOWCASE 2020」が行われるなど豊富なプログラムを用意。

 子どもたちがアートを体験できる特別企画「キッズアートフェス」では4人のプロのアーティストと一緒に作品を作り、札幌市民交流プラザに展示。学生による「さっぽろスクール音楽祭」は本年度、インターネットを通じて行われ、市内高校生によるライブドローイング「スクールアートライブ」は公共空間でのパフォーマンスを行わず、各校内で制作された作品を札幌駅前通地下歩行空間に展示する。

 開催時間は各会場によって異なる。11月30日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…