見る・遊ぶ 学ぶ・知る

札幌アカプラで「フラワーカーペット」開催へ 制作ボランティアを募集

昨年のフラワーカーペット制作風景(撮影=Doppietta photo)

昨年のフラワーカーペット制作風景(撮影=Doppietta photo)

  •  
  •  

 「SAPPOROフラワーカーペット2019」が6月21日~23日、「札幌市北3条広場(アカプラ)」(札幌市中央区北3西4)などで開催される。

完成したフラワーカーペット(昨年イメージ)

 2014年に同広場のオープニング記念企画として初開催した同イベントは今年で6回目。昨年は市民ボランティアや近隣在勤の人たちなど580人と共に色とりどりの花絵が制作され、約9万7000人の来場があったという。

[広告]

 今年のテーマは「HOKKAIDO物語~MAKE SMILE」。アカプラをはじめ、札幌駅前通地下歩行広場(チ・カ・ホ)、札幌三井JPビルディング、日本生命札幌ビル、そらのひろばステラ9(札幌ステラプレイス センター9階屋上)を会場とする。

 実行委員会では現在、同テーマに沿ったデザインのフラワーカーペットの制作ボランティ300人を募集している。午前は花びらを色ごとに分ける作業(ペタリング)、午後は下絵に沿って花びらを並べる作業を行う。制作日時は6月21日10時~16時30分。参加無料。応募資格は4歳以上。申し込み締め切りは5月24日。

 併せて、フラワーカーペットの制作指導から撤収までの運営を担う制作リーダーの養成講座参加者も募集する。国内外でフラワーカーペット制作に携わる横江英之さんがフラワーカーペット制作の基礎知識を、NPO法人ezorock代表の草野竹史さんがリーダーシップとチームビルディングの講座を行い、フラワーカーペットの下絵貼りなどの研修を行う。講座は6月1日から。受講料は1,620円。申し込み締め切りは5月24日。

 実行委員会ではイベントの趣旨に賛同するサポーターからの支援(個人協賛)も受け付ける。1口1,500円。返礼品として、札幌在住のイラストレーター ネクタイさんデザインのオリジナルコットンバッグを進呈する。申し込み締め切りは5月24日。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…