天気予報

23

9

みん経トピックス

さっぽろビアガーデン開幕札幌で観客参加型舞台

札幌の街中で和文化発信イベント-茶心会や帯舞パフォーマンスも

  • 0
札幌の街中で和文化発信イベント-茶心会や帯舞パフォーマンスも

茶心会体験を楽しむ参加者ら

写真を拡大 地図を拡大

 すわろうテラス(札幌市中央区南2西4)で7月19日、「和喜逢合(わきあいあい)Vol.2 和CAFE de すわろうテラス」を開催している。

「すてきな札幌の街に和文化を足して楽しい夏を思い出にしてほしい」と中川賢一さん

 札幌を拠点に文化交流活動を行っている国際文化交流施設隊「鼎Japan(かなえジャパン)」の主催。和装や茶心会など日本の伝統文化を通して出会いを作り出すイベントを実施している団体で、昨年はスペイン・バルセロナでも交流イベントを開催している。

 今回は大通りの中心街にある「すわろうテラス」を舞台に、和文化への興味・関心を持つきっかけ作りを行う。

 副代表の鳥羽優伽(ゆうが)さんの三味線の演奏をバックに、代表の原芳明さんらが参加者にお茶会パフォーマンス・茶心会体験(参加費1,500円)を行う。お茶の歴史や抹茶の飲み方などのレクチャーを受けながら、菓子と抹茶をいただく。19日14時に帯舞(おびまい)パフォーマンス、21日13時に藍染めワークショップ、14時に三味線と琵琶のセッションも予定する。香道を紹介するパネル展示や、折り紙パーツ700個を作成して大型の鶴を完成させるペーパーブロック制作コーナーも用意する。

 和カフェでは、抹茶(480円)、抹茶(580円)緑茶(430円)、コーヒー(480円)、シフォンケーキ抹茶(330円)、シフォンプレーン(230円)を提供する。

 顧問の中川賢一さんは「すてきな札幌の街に日本の伝統文化をさらに足して、ここから和文化を発信していきたい。今日から3日間、楽しい時間をゆっくり過ごして札幌の夏の思い出にしてほしい」と呼び掛けた。

 時間は11時~19時(茶心会の実施時間は19日のみ17時まで)。21日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

アクセスランキング