札幌に「クロスホテル」1号店-オリックスグループの新ブランドホテル

「スタイリッシュで斬新な空間演出」というインテリアにもこだわった2階ラウンジ

「スタイリッシュで斬新な空間演出」というインテリアにもこだわった2階ラウンジ

  •  
  •  

 不動産開発を手がけるオリックス不動産(旧オリックス・リアルエステート、東京都港区)は7月20日、札幌駅近くにハイグレードクラスの新ブランドホテル1号店となる「クロスホテル札幌」(札幌市中央区北2西2、TEL 011-272-0010)をオープンする。

 同ホテルは、地上18階地下1階建てで、客室数181室、最大で426人を収容する。館内は、客室をはじめ、廊下やエレベーターホールなど細部に渡り「スタイリッシュで斬新な空間演出を施した」(同社)という。クロスホテルズ(大阪市)が運営し、1号店となる札幌を皮切りに全国展開を図る。

[広告]

 客室は、旅の目的やシーンなどそれぞれのスタイルに合わせて3つのカラースタイルと9タイプの部屋を用意する。カラースタイルは、木目が基調の「ナチュラルスタイル」、快適性とビジネスの機能性を追及した「アーバンスタイル」をメーンに、家族の記念日や友人同士のパーティーなどの特別な日向けに「ヒップスタイル」7室も設けた。シングル、ダブル、ツインのほか、家族やグループ向けに最大定員3~4人に対応したツイン58室を用意している。

 そのほか、フロントのある2階にはバー&ラウンジ、3階には旬の有機食材を使用したイタリアンレストラン、最上階には札幌の夜景を一望できる露天風呂を備えた大浴場を設けた。

 同ホテル開業準備室の駒井史生課長代理は「従来のホテルのように受け身の姿勢でなく、地元の人と交流を深め、情報を発信していきたい」とし、オープンから6日間、伝統芸能やファッション、音楽などを盛り込んだオープニング特別イベント「アートX(クロス)」の開催を予定している。

クロスホテル

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…