食べる

札幌の洋菓子店「きのとや大丸店」がリニューアル 新商品や季節限定商品も

店内イメージ

店内イメージ

  • 17

  •  

 「きのとや大丸店」が10月8日、大丸札幌店(札幌市中央区北5西4)地下1階にリニューアルオープンした。

五十嵐威暢さんによるパッケージデザイン

[広告]

 今回のリニューアルでは、「きのとやらしい上質さ」をコンセプトに、店内・パッケージ・包装紙・手提げ袋などを一新。白を基調としたシンプルな店内は、新たなパッケージやケーキの色が白さに映え融合する、心地よい空間を意識した。

 パッケージ柄は、世界的に活躍する彫刻家・デザイナーの五十嵐威暢(たけのぶ)さんがブランドリニューアルのために制作。パッケージの色彩は、緑豊かな札幌をイメージしたアースカラーを中心に、ナチュラルかつ、上品で親しみやすい、飽きのこないデザインを目指したという。

 リニューアルオープンと併せて限定商品や新商品も展開。滑らかなバタークリームをサクサク食感のパイ生地でサンドした「バターパイサンド」(2個=810円、4個=1,944円、8個=3,564円)をはじめ、「小さなバームクーヘン」(2個=918円、4個=2,106円、8個=3,780円)や、「福かしわ 縁起缶」(3枚=880円)などをそろえる。

 リニューアル記念としてオムケーキも用意。商品は、オムレット生地に生クリームとシャインマスカットとブルーベリーをのせた「シャインマスカットのオムケーキ」(734円)と、オムレット生地に渋皮栗と生クリーム、カスタードクリームが入った「渋皮栗のオムケーキ」(756円)の2種類。季節限定で販売する。

 営業時間は10時~20時。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース