食べる

札幌のホテルが冷凍食品第2弾 お歳暮早割キャンペーンも展開

北見産玉ねぎ 北海道産牛ホホ肉のシチュー

北見産玉ねぎ 北海道産牛ホホ肉のシチュー

  • 6

  •  

 センチュリーロイヤルホテル(札幌市中央区北5西5)は10月15日から、ホテルの味を楽しめる冷凍グルメ「第2弾」の予約受付を開始した。

[広告]

 冷凍グルメは今年5月に発売。同ホテルの味をもっと自宅で楽しみたいという要望を受け、道内唯一の回転レストラン「ロンド」の洋食に加え、評判の朝食ビュッフェで提供しているメニューなどを詰め合わせた商品など全9種を新たに企画・販売する。

 「ロンド」をテーマにした「センチュリーデリカ」では、道産玉ねぎを使用したオニオングラタンスープや道産牛ホホ肉のシチューなど同店の人気料理や冷凍食品用の新作スイーツとして道産南瓜で仕立てた焼きプリンなどを用意。

 今回新たに朝食ビュッフェレストラン「ユーヨーテラスサッポロ」をテーマにした「ユーヨーデリカ」では、鶏肉と玄米を白湯スープで煮込んだ中華スープ、がごめ昆布とバジルで仕立てた道産豚肉のハンバーグや、道産ハスカップのムースなどをセットで販売する。

 11月20日まで「お歳暮早割キャンペーン」を開催し、送料込みの早期割引価格を適用する。いずれも電話、ホテル公式ホームページで予約を受け付ける。

 総調理長の金子厚さんは「今回『回転レストランの味』に加えて、新たに朝食ビュッフェ料理や道産食材を使用したスイーツを各種商品化した。自宅でホテルの味を楽しんでほしい」と話す。

 センチュリーデリカの販売時期は12月31日まで

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース