食べる

札幌・清田区に肉の冷凍自動販売機設置 非接触販売・24時間無人対応

店舗前に2台設置された冷凍自動販売機

店舗前に2台設置された冷凍自動販売機

  • 19

  •  

 「金獅子のヤキニク」を運営する「フィースト」(札幌市清田区平岡3)が9月24日、肉の冷凍自動販売機「ど冷えもん」を活用したテークアウトメニューの販売を始めた。

「金獅子和牛カルビ」(240グラム1,500円)

[広告]

 市内初導入となる自動販売機の設置場所は、国道36号線沿いの「金獅子のヤキニク清田本店」(清田1-1)前。店舗前に2台設置し、味付け冷凍肉などを販売する。

 同社は、新型コロナ禍の営業自粛要請により各店舗の売り上げが減少。「コロナ禍が多くの人の日常を変えたように当社も大きな変化を迫られている」といい、現在の状況を踏まえた対策の一環として、非接触販売、24時間無人対応が可能な冷凍自動販売機の導入を決めた。

 販売商品は、北海道産和牛の「金獅子和牛カルビ」(240グラム、1,500円)や、下処理済みでバーベキューにも最適という「牛ホルモン」(360グラム、1,000円)、「熟成金獅子牛サガリ」(360グラム、1,000円)など。

 同社担当者は「全商品、店舗でも提供するメニューを家庭用に小分け冷凍した。お薦めは店舗の看板メニューでもある特みそだれの『金獅子牛ホルモン』や秘伝のたれで味付けをした『金獅子和牛カルビ』」と話す。同社は今後、飲食店だけでなく、弁当のテークアウトやデリバリー、物産展出店や精肉の小売りなど、肉に関わるさまざまな分野に精通する「肉の総合商社」を目指すという。

 24時間販売。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース