札幌西武で「いつもと違うリカちゃん展」-1億円のゴージャス・リカちゃんも

1億円相当のゴージャス・リカちゃん

1億円相当のゴージャス・リカちゃん

  •  
  •  

札幌西武ロフト館(札幌市中央区北4条西3)7階で11月7日より、「Girlish Culture リカちゃん展」~おとなの女性にむけた、いつもと違うリカちゃん展~が開催される。

 同展は、これまで開催されたリカちゃん展とは異なり、大人の女性に向けたファッションを中心とした展覧会。会場では、初代・2代目のリカちゃんを中心に約200体の人形を展示し、1967年代と1972年代のファッションを30種類以上のスタイリングにより紹介。元祖ガーリッシュスタイルを振り返り、その懐かしさや新しさを伝える。

[広告]

 そのほか、昭和から平成への「ガーリッシュ文化」の移り変わりを巨大なファッションページで紹介する「ガーリッシュマガジン~ガーリッシュの文化」、新進気鋭のアーティストやブランドとのコラボレーション作品の展示や神戸コレクション参加ブランドによりデザインされたファッションをまとうリカちゃん20体も展示する「ガーリッシュ・コラボレーション」、スイーツをかたどったアクセサリーで人気のブランド「Q-Pot.(キューポット)」などがリカちゃんをイメージした商品を販売する「ガーリッシュ・セレクトショップ」、大人の女性に向けたリカちゃんグッズやオリジナル記念ドール(元町リカちゃん、アーティストコラボリカちゃんほか)などを販売する「リカちゃんマーケット」などを展開。

 「ガーリッシュ・コラボレーション」コーナーには、大型モニターの前に立つとリカちゃんのヘアースタイルが自身の髪型に重なって映し出されるリカちゃん美容室の疑似体験、ティアラや深紅のドレスに合計881個の本物のダイアモンドを散りばめたゴージャスなリカちゃんも登場する。

 期間中、西武館1階特設会場で開催される「ガーリッシュクローゼット」では、リカちゃんファッションと人気ブランドがコラボレーション。「大人かわいい」ファッションが集結した限定ショップが登場する。「クークス&チェリカ」「イプダ」など通常取り扱いのないブランドを含め10ブランドが参加し、対象ショップにはコラボレーションリカちゃんを展示、同じ洋服の販売も行う。

 開場時間は10時~20時(最終日のみ18時まで)。入場料は、一般=600円、大学・高校生=400円、中学生以下=無料。11月16日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…