食べる

札幌・大通のイタリア料理店が20周年 自分でトッピングするオリジナルピザメニューも

20種類のトッピングを自分で選びオリジナルピザを作れる

20種類のトッピングを自分で選びオリジナルピザを作れる

  •  

 イタリア料理店「orizzonte(オリゾンテ)」(札幌市中央区南2西5)が11月10日から、オープン20周年記念企画を行う。

開店当時と変わらない店内の様子

 札幌にまだイタリア料理店が少なかった1998年にイタリアからまき窯を取り寄せてオープンした同店。職人がまき窯で焼き上げるミラノピザや、イタリアの伝統的な調理法で北海道ならではの新鮮な食材を使ったイタリア料理を提供してきた。オープン当時、両親と共に来店していた子どもが家庭を持ち、家族と一緒に来店するなど、幅広い次第の地元ファンに長年親しまれてきた。

[広告]

 20周年記念企画では、20種類のトッピングから好きなものを選び、客が自分で生地に乗せて作る特別メニューの「オリジナルピザ」(1,080円)や、開店当時の人気メニューを再現した「Tボーンステーキ」(2,916円)、「牛テールの赤ワイン煮込み」(1,680円)、「鶏肉の悪魔風ロースト」(1羽1,480円)、「一匹魚のアクアパッツァ」(1,800円)などを用意。同店で利用できるチケットが当たるくじ引きも用意する。

 入店14年目となるマネジャーの藤井教史(のりふみ)さんは「基本的にイタリアンのクラッシクメニューで構成し、その時代のトレンドを取り入れてきた。グランドメニューは、これまでの当店の歴史そのもの。20周年を迎えるに当たり、開店当時に評判の良かった料理を当時の味わいのまま再現した。当時とほとんど変わらない店内で、懐かしい料理を楽しんでほしい」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナー=月~木17時~22時30分(日曜・祝日=22時、金曜・土曜・祝前日=23時まで)。今月25日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…