食べる

北海道で「冬アイス」シーズン到来 「冬のアイス&スイーツフェア」に道内初スイーツも

「マウナロア」の「マカダミアナッツ ハニーソフトクリーム」(482円)

「マウナロア」の「マカダミアナッツ ハニーソフトクリーム」(482円)

  •  
  •  

 大丸札幌店(札幌市中央区北5西4、TEL 011-828-1111)7階催事場で11月14日から、「冬のアイス&スイーツフェア」が開催される。

 11月の北海道はぐっと気温が下がるが、その分室内は暖かく「冬アイス」に「最適」の環境。昨年に引き続き同イベントでは、注目のアイスをはじめ、北海道初上陸スイーツなどを紹介する。

[広告]

 会場では、2017年イタリア世界大会優勝の柴野氏が作るジェラート「マルガージェラート」の「マスカルポーネチーズ」(500円)や、「マウナロア」の「マカダミアナッツ ハニーソフトクリーム」(482円)、「ブリックハット」の「スイートポテト」(324円)、「パティスリー空香(そらか)」の「米粉エクレアダブルベリー」(519円)、「辻利」の「京濃いほうじ茶のブラウニー」(1,944円)など、ソフト・アイスクリームを販売する11店、スイーツを販売する4店が出店する。

 大丸札幌店催事企画運営担当バイヤー郷内紀子さんは「北海道の冬は、外は寒いが室内は暖かい。ぬくぬくの室内で食べるアイスは夏の暑い日に食べるアイスとはまた違う味わい。北海道民が冬にアイスを食べる習慣をもっと楽しんでほしい」と話す。

 開催時間は10時~20時(最終日のみ18時まで)。11月19日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…