見る・遊ぶ

岩見沢市の「スパ・イン メープルロッジ」改装 木のぬくもりある開放的な施設へ

客室の様子

客室の様子

  •  
  •  

 岩見沢市の「スパ・イン メープルロッジ」(岩見沢市毛陽町、TEL 0126-46-2222)が4月1日、「ログ ホテル メープルロッジ」としてリニューアルオープンする。

露天風呂の様子

 リニューアル後の同ロッジは、ロビーおよび客室などの照明を省電力でCO2排出量の少ないLED照明へと変更。ロビーに喫煙スペースを設置し、喫煙スペース以外は禁煙となる。たばこの自動販売機を撤去し、「毛様丘陵地帯のおいしい空気を味わえるホテル」を目指す。

[広告]

 浴場は新たに露天風呂を設け、丘陵地帯の澄みきった空気を感じながら柔らかな泉質の露天風呂に入ることができるようにしたほか、露天風呂以外の浴場もリニューアルし、脱衣場も広くした。

 客室は、コテージ・シルバーパインとスイート・ホワイトバーチを除いて全室がツインルームになり、バリアフリー対応のユニットバスを設置する。館内にフリーWi‐Fiを設置し、毛様コロシアムやグランピングエリアでもWi‐Fiを利用できるようにする。

 総務営業部兼F&B部門担当の林誠さんは「より一層木のぬくもりにあふれた開放的な施設として生まれ変わった『メープルロッジ』の魅力に触れてほしい」と呼びかける。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…