見る・遊ぶ

大丸札幌店で写真展「オードリー・ヘプバーン」 貴重な写真約150点展示

© Bud Frake

© Bud Frake

  •  

 大丸札幌店(札幌市中央区北5西4、TEL 011-828-1111)7階ホールで現在、写真展「オードリー・ヘプバーン~今よみがえる、永遠の妖精~」が開催されている。

 20世紀を代表する女優の一人で、「妖精」にも例えられたオードリー・ヘプバーンを取り上げる同展。会場では代表的な写真から日本ではほとんど公開されたことのないプライベートな姿まで、魅力を紹介する貴重な写真を約150点展示し、大規模な写真展として開催する。

[広告]

 展示内容は、「永遠のオードリーファッション」「女優オードリー・ヘプバーン」「大事にした時間」の3つのテーマで構成され、若き日の最も美しいオードリーを数多く撮ったといわれる写真家マーク・ショウの作品を中心に、ボブ・ウィロビーなど一流の写真家による作品を展示する。

 会場では、クリップ缶(648円)や、スマホケース(3,240円)、ノート(432円)、マグカップ(1,620円)など会場限定のオリジナルグッズも販売する。

 入場時間は10時~19時30分(20時閉場、最終日は17時30分まで)。入場料は、一般=1,000円、中高大生=800円、小学生以下無料。3月19日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…