札幌で「ZARD 坂井泉水展」-会場にレコーディングスタジオ再現

会場に再現されたレコーディングスタジオ内では、坂井さんのレコーディング風景を上映

会場に再現されたレコーディングスタジオ内では、坂井さんのレコーディング風景を上映

  •  
  •  

 「負けないで」など数多くのヒット曲をリリースし、昨年5月に急逝した人気歌手・ZARDの坂井泉水さんの写真パネルや衣装、歌詞などを展示する「ZARD 坂井泉水展~What a beautiful memory~」が5月23日より、札幌西武(札幌市中央区北4西3)ロフト7階の五番舘赤れんがホールで開催される。

 今回初となる同展は、西武池袋本店で今年4月29日より8日間開催され、約3万人を動員。札幌での開催は、池袋に続く2回目。6月以降は、大阪、名古屋、仙台など全国主要都市での開催が予定されている。

[広告]

 同展では、CDジャケットなどに採用された写真パネルを中心に展示。これまでのヒット曲の中から約20作品のPVを会場のテレビモニターで上映するとともに、直筆歌詞3作品を含む歌詞を展示。ベストアルバム発売時に都内を走行した2階建てバスのミニチュア「ZARDオルゴール・バス」をはじめ、衣装やファンクラブ会報、デビュー時のマスコミ用フライヤーなど貴重な品も。

 会場の一角には、坂井さんがレコーディングに使用していたスタジオを再現し、愛用のAKGマイクやトイピアノ、マグカップなどを公開。映像コーナーでは、昨年行われた追悼ライブのダイジェストや未公開映像のほか、数少ないテレビ出演の「ミュージックステーション」の映像を大型スクリーンで上映する。

 「思い出CMコーナー」には、ポカリスエットの自販機を設け、「揺れる想い」「心を開いて」などが起用されたCMを上映するほか、会場内では、限定オリジナルグッズなどの販売も行う。

 坂井さんは1991年2月、「Good-bye My Loneliness」でデビューして以来、J-POPシーンを代表する女性アーティストとして多くのヒット曲を発表し続け、これまでにシングル43枚、アルバム20枚を発表。昨年12月リリースの「グロリアス マインド」はシングルトップ10入り通算41作品となり、女性ボーカルアーティストとしては最多記録を更新。今年1月リリースのリクエストベストアルバム「ZARD Request Best~beautiful memory~」はオリコン週間チャート1位を獲得し、通算11作目のアルバム1位で女性ボーカルグループ部門歴代1位を獲得。死去後約1年経った今もなお人気は続いている。

 入場料は、一般=800円、大学・高校生=600円、中学生以下無料。営業時間は10時~20時(入場は19時30分まで)。6月15日まで。

札幌西武

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…