買う

「札幌ファッションレボリューション」-学生クリエーターがファッションショー

「札幌ファッションレボリューション」

「札幌ファッションレボリューション」

  •  
  •  

 札幌や札幌近郊の大学生や専門学生らによるファッションイベント「札幌ファッションレボリューション」が5月27日、ロイトン札幌(札幌市中央区北1条西11)で開催された。主催はNHK札幌放送局。

ショーの様子1

 ファッションを通し次世代クリエーターの育成やファッション文化の発展などを目的に今年初めて開催された同イベント。「宮島学園ファッションドレスメーカー専門学校」「北海道文化服装専門学校」「北海道ドレスメーカー学院」「専門学校札幌デザイナー学院」「札幌大谷大学短期大学部」(以上札幌市中央区)、「北翔大学」(江別市)の6校がそれぞれのテーマ、コンセプトを基にデザインした12のブランドを立ち上げショーを披露した。

[広告]

 同イベントは映像、舞台演出、コンセプト作りなどを、それぞれの業界のプロがバックアップ。「主体は学生たちだがショーとしての質の向上、エンターテインメント性を高め、プロとしての緊張感などを体験してほしかった」と企画制作担当の東山武明さん。「本番が近づくにつれ目つきや表情が変わり意識が高まっていく様子が印象的だった」

 当日は、10~20代の女性を中心に約2,000人が来場。アーティストのMayJさんやRihwa(リファ)さん、2011ミス・ユニバース・ジャパン北海道代表の米澤早那さんらがゲストとして駆け付けた。それぞれがこの日のために作り上げたファッションや演出をランウェー上で披露。和服や自然、文学などをテーマにした多様なラインアップで会場を盛り上げた。学生の中には「自分たちのデザインが披露されたときは緊張したが、自分が思想としたデザインを作ることができた」と話し、中には涙を浮かべる学生も。

 「次世代のクリエーティブが集結した今回のイベントでこれだけの人が動いた。札幌にはこういう場が求められ、ニーズがある」と東山さん。「ファッションに限らずこれからも若手の育成や札幌から文化を発信する場を作りたい。若い人たちも自分の夢や理想を追い求め、さまざまなことにチャレンジしてほしい」とも。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…