食べる

札幌・清田に焼き肉店「花牛」-大手チェーン店の料理長が独立

「焼肉園 花牛」の「花牛 大判 特ロース」

「焼肉園 花牛」の「花牛 大判 特ロース」

  •  
  •  

 札幌・清田に焼き肉店「焼肉園 花牛(はなうし)」(札幌市清田区清田2条3、TEL 011-887-8704 )がオープンして1カ月以上が過ぎた。

「焼肉園 花牛」外観の様子

 店舗面積は約30坪。無煙ロースターを完備した席はすべて小上がり。席数は6人掛け5テーブルの計30席。もともと、大手焼き肉チェーン店の料理長を務めていた店主の苫米地(とまべち)さん。地元・清田には大手チェーン店が多かったことから、「大手とは違い、昔ながらの『家族で楽しめる、たまに食べるご馳走』としての焼き肉店」を開いたという。

[広告]

 主なメニューは、塩ホルモン(546円)、塩タン・ニンニクジンギスカン(以上619円)、特カルビ(1,323円)、大判 特ロース(1,554円)、和牛カルビ(829円)、和牛マキカルビ(724円)などの焼き肉ほか、たまごスープ・ワカメスープ(以上315円)、花牛冷麺・韓流トーフチゲ(以上756円)、ビビンバ(682円)、花牛サラダ・のりサラダ(609円)など。そのほか、オイキムチ・カクテキ(以上330円)などの自家製キムチや、ナムル(430円)やチャンジャ(325円)などの韓国一品料理も用意する。

 苫米地さんの「おすすめ」は、牛テールのおじや(1,186円)や「焼肉と一緒に食べてほしい」という「サンチュたっぷり盛り合わせ」(609円)、つぼ漬けステーキ(1,428円)など。

 ドリンクは、生ビール(451円)、ノンアルコールビール(346円)、チューハイ各種(346円)、日本酒(304円~)、焼酎(346円~)、ウイスキー(399円)、ハイボール(420円)、梅酒(399円~)、ソフトドリンク各種(210円)など。そのほか、苫米地さんがワインソムリエの資格を持っていることから、ワイン(グラス=420円、デキャンタ=997円)もそろえる。

 6月中旬からはランチメニューも予定。「石焼ビビンバセット」「花牛冷麺セット」(以上798円)、「韓流トーフチゲセット」(819円)、「焼肉ランチセット」(892円)などを提供する。

 「地元の方に『焼き肉といえばあそこに行こう』と思ってもらえる店にしたい」と苫米地さん。「焼き肉を食べると幸せになる。子どもに喜んでもらえ、地元の方から愛される店になれれば」とも。

 営業時間は17時~22時30分。月曜定休(月曜祝日の場合営業、翌火曜休み)。

注)同店の定休日は金曜に変更になりました。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…