見る・遊ぶ

札幌「ノルベサ」が開業18周年 観覧車が1日限定で無料に

屋上観覧車「ノリア」

屋上観覧車「ノリア」

  • 2

  •  

 商業施設「ノルベサ」(札幌市中央区南3西5)が5月3日、開業18年を迎える。

[広告]

 開業18周年を記念して、館内では4月1日から5月6日までの期間、「アニバーサリーフェス2024」と題したキャンペーンを展開する。同企画では20人にノルベサ商品券1万円を進呈するオンラインスタンプラリーや館内の飲食店で期間限定の特別メニューを提供するほか、開業記念日の1日限定で全ての来館者に対し、同施設の観覧車「ノリア」の乗車料金を無料にする。

 「ノリア」は、直径45.5メートル、地上78メートルの屋上観覧車で、札幌の街並みを一望できる。ゴンドラは全部で32台あり、1周の所要時間は約10分。

 同施設運営事務所の小野さんは「利用者全員に改めて札幌市内の美しい景色を知ってもらいたい」と話す。

 営業時間は、11時~23時(金曜・土曜、祝前日は翌1時まで)。通常の乗車料金は、大人(高校生以上)=1,000円(2周は1,100円)、小・中学生=500円(同600円)、福祉割引(手帳提示)=500円。5月3日の無料サービスはカラオケ観覧車には適用しない。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース