食べる 買う

札幌パルコに道内のパン16店が集結「porocoパンフェス2020」

数量限定「パン・オ・ショコラ・ニブ porocoパンフェス2020」(430円)

数量限定「パン・オ・ショコラ・ニブ porocoパンフェス2020」(430円)

  • 3

  •  

 札幌パルコ(札幌市中央区南1西3)7階スペース7で現在、「porocoパンフェス2020」が開催されている。

 道内の人気ベーカリー店など16店舗が出店。同イベント限定で販売されるショコラ専門店「ショコラティエマサール」のパンやイタリアン「テルツィーナトラットリア・ピッツェリア」とベーカリー店「シロクマベーカリー」がコラボしたパンも数量限定でそろえる。

[広告]

 出店店舗は、ほっぺぱん(江別市) 、しげばん(札幌市中央区)、ばん屋 ニレカゼ(江別市)、ブーランジュリーマルゼルブ(札幌市南区)、ソーケシュ製パン(虻田郡喜茂別町)、Miyanomori bread 117(札幌市中央区)、PAUSE PANE(札幌市中央区)、パンの店チャーリー(札幌市白石区)、風土火水(帯広市)、cafe STOVE N(美唄市)、_toi_(河東郡音更町)、ブーランジェリーラフィ(富良野市)、奥土農場石窯パン工房(虻田郡ニセコ町)、ヴェルジネバッカーノ(札幌市南区)、boulangerie Mure(札幌市西区)、cafeスロープ(札幌市中央区)。このほか、コーヒー豆・焼き菓子を販売する「MORIHICO & The Alternative」やスコーン専門店の「KOBA.SCONE」も出店する。

 えんれいしゃ出版グループの遠洞みゆきさんは「雑誌poroco主催としては初となるパンフェス開催に伴い、イベントでしか購入できない限定コラボパンや、道内の人気店のパン、これからの季節にぴったりなシュトーレンなど種類豊富なパンを取りそろえているのでぜひ」と呼び掛ける。

 同イベントは、新型コロナウイルスをはじめとする感染症の予防と拡散防止のため、換気促進、入口のアルコール消毒及び検温、スタッフのマスク着用、接客時の距離を空ける、飛沫(ひまつ)飛散防止パネルの設置、入場制限による3密回避などの安心安全ヘの取り組みを実施する。

 営業時間は10時~20時(11月14日のみ20時30分まで。※なくなり次第終了)。今月15日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…