見る・遊ぶ 学ぶ・知る

札幌・中央区でボードゲーム体験会 子どもと大人で一緒に「SDGs」学ぶ

親子で学べる内容となっている「SDGsボードゲーム」

親子で学べる内容となっている「SDGsボードゲーム」

  • 9

  •  

 「SDGsボードゲーム『Sustainable World BOARDGAME』体験会」が10月17日、「Cafe la Collabo(カフェラコラボ)」(札幌市中央区南1西17)で開催される。

 「SDGs(エスディージーズ)」は「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015(平成27)年9月に国連サミットの中で世界のリーダーによって決められた国際社会の共通目標。環境や貧困問題など2030年までに達成すべき17の項目で構成されている。

[広告]

 同イベントは、未来技術推進協会が製作したオリジナルボードゲーム「Sustainable World BOARDGAME」を通じて、「SDGs」の実例や達成に向けたアクションを体感しながら学べる内容となっている。大人から子どもまで、「SDGs」の理解だけでなく、協力の大切さや広く深く考える思考力、現場感や課題感を養うことを目的に企画した。

 主催の金山さんは「教育関係者の方や、子育てに関わる方にお薦めしたい。SDGsや環境問題に興味・関心のある方、子どもに安心して暮らせる社会を残したい人、思いを持った人たちとつながりたい人などに参加してほしい」と呼び掛ける。

 開催時間は13時30分~15時30分。参加費は、大人=3,000円、親子1組=3,000、高校生1,000円。定員は8人(8組)。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…