見る・遊ぶ

白い恋人パークで夜間のハロウィーンイベント 初のホラーコンテンツ用意

ジャック・オー・ランタンづくり

ジャック・オー・ランタンづくり

  • 42

  •  

 夜間のハロウィーンイベント「ホラーナイト☆PARTY」が10月16日から、白い恋人パーク(札幌市西区宮の沢2)で開催されている。

 同イベントはプレミアムファクトリーコースの一部見学コース(全長約75メートル)を使用し、ラインアプリを利用したミッション型のホラーコンテンツを用意。このほか各種アルコールの提供や北海道大学競技舞踏部によるダンスも披露される。

[広告]

 夜間営業のほか、日中のイベントとして、本物のかぼちゃを使ったランタン作りや同施設のキャラクターひぐまのトロンと一緒に写真撮影ができるイベントなど、子どもが楽しめるコンテンツも開催。期間中、仮装した中学生以下の来場者はファクトリーコース(300円)が入場無料となる。

 担当者は「白い恋人パークでは初めてのホラーコンテンツを行う。そのほかにも各種アルコールを用意し、少し大人な雰囲気でハロウィーンナイトを楽しんでほしい。毎週土曜には北海道大学の競技舞踏部による社交ダンスの演出も。美しくダイナミックな踊りをぜひ見てほしい」と話す。

 開催時間は17時30分~20時(最終受付19時)。開催日は今月16日~18日、23日~25日、30日・31日。入場料は1,000円、ワンドリンク付き(アルコールを含む)。入場料にはホラーコンテンツ「ドールハウスの夜」も含む(希望者のみ)。17時に一度閉館。夜間イベントの参加には別途受け付けが必要。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…