3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

マスコット「B☆B」が浦河町の食材使った限定料理を試食

北海道日本ハムファイターズのマスコット「B☆B」

北海道日本ハムファイターズのマスコット「B☆B」

  • 38

  •  

 北海道日本ハムファイターズのマスコット「B☆B」が7月15日、「センチュリーロイヤルホテル」(札幌市中央区北5西5)2階朝食ビュッフェレストランで浦河町の新たな「味力(みりょく)」をテーマにした特別料理を試食した。

マスコット「B☆B」が浦河町の食材使った限定料理を試食

 現在は「みらい大志」として北海道の地域貢献をメインに活動を行っている「B☆B」。同日は、「うらかわ夏いちごの日」として日本記念日協会に登録されており、1年間を通してまちを応援する地域貢献プロジェクト「The HOME~B☆Bみらい大志プロジェクト」の一環で特別料理が作られた。

[広告]

 特別試食会は、浦河町の特別アドバイザーとなっている「B☆B」に、同町の特産品を用いた料理を通じて、町の共同PRを行うことを同ホテルが提案し実現。同ホテルは2016(平成28)年から浦河町の食材を使ったレストランフェアを開催しており、「うらかわ夏いちごの日」には、ロビーで同町の物産展などを開催している。今年は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、物産展を中止した。

 特別試食会では朝食ビュッフェレストランの副調理長とパティシエが試作した同町の新ブランド作物「夏いちご」(品種:すずあかね)を用いたケーキやフルーツグラタン、グリーンアスパラガスのソテー、タルトの全4品を提供。「B☆B」は「すずあかねのすっぱさとケーキの甘味のバランスがカンペキ」と太鼓判を押した。

 試食した料理は8月1日から1か月間、期間限定で同ホテル2階の朝食ビュッフェ料理として提供される。副調理長の板垣さんは「試食してもらった料理は、いずれも『おいしい』とお墨付きをもらえた。『B☆B』とともに、食で北海道を盛り上げていきたい」と話す。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…