見る・遊ぶ

「さっぽろオンライン夏まつり2020」 初のオンラインイベント

PR大使の北乃カムイさん

PR大使の北乃カムイさん

  • 127

  •  

 「さっぽろオンライン夏まつり2020」が8月15日、開催される。主催は札幌観光協会。

 例年開催している大通ビアガーデンをイメージしたオンライン飲み会や音楽配信、北海道・札幌の特産品が進呈される抽選会などを集約したオンラインイベント。今年が初開催となる。

[広告]

 今年は新型コロナウイルス感染症の影響で「さっぽろ夏まつり」「大通ビアガーデン」など夏のイベントが中止となった。札幌観光の魅力である飲食・文化芸術が大きなダメージを受けたことを受け、札幌の夏を盛り上げ、飲食店やアーティストを応援すべく、「みんなの乾杯で、札幌が元気になる」を合言葉に開催することとなった。

 同イベントは公式ウェブサイトを中心にツイッター、フェイスブックといったSNSをはじめ、ユーチューブライブなどの動画配信サービス、Zoomなどのウェブ会議ツールなどを組み合わせ「ウィズコロナ時代の新たな祭り」の形を模索する。「場所を選ばず参加できる」「双方向で参加者と作り上げていく」というオンラインの特性を生かし、リアルイベントに参加しにくいと感じている市民や、帰省を自粛している道外在住の札幌出身者、日本中・世界中の札幌ファンらと祭りをつくり上げていく。

 当日は17時~18時にオープニングコンテンツとしてHAMBURGER BOYSや金子智也さんと一緒にバーチャル大通ビアガーデンで乾杯を行う。18時~20時ごろは「THEサッポロビヤガーデン/ONLINE」を実施。サッポロビールが中心となり、缶ビールがおいしくなる「魔法の注ぎ方」をレクチャーするほか、「サッポロクラシック」を進呈する抽選会も実施予定。このほかさまざまな催しを用意する予定だという。

 開催時間は17時~22時(予定)。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…