見る・遊ぶ

札幌・狸小路で「狸寄席2019冬」 本場お江戸の寄席を体感

会場の様子

会場の様子

  •  
  •  

 さっぽろ狸ぽんぽこ座(札幌市中央区南2西5狸小路5)で11月15日・16日、「第23回狸寄席2019初冬」が開催される。

 7年目に突入する名物イベント。出演は狸寄席2回目の出演となる、北海道根室出身で父が北方領土出身の三遊亭金八さん、札幌出身の春風亭柏枝さん、二ツ目の林家はな平さんら。落語と漫才や太神楽などの色物を織り交ぜた、本場お江戸の寄席を札幌で体感できる。

[広告]

 このほか「まある」「ランコントル」などの人気店の弁当・飲み物も出店を予定する。場内では飲食も可能なので、生ビール、ワインなどともに弁当を楽しみながら寄席を楽しめる。着物で来場すると飲み物1杯進呈されるサービスも用意する。

 担当の福井拓史さんは「両日ともに出演される方、片方の日程だけ出演される方がいる。ぜひ両日とも訪れてほしい」と呼び掛ける。

 開場時間は、15日=18時、16日昼の部=11時30分、夜の部15時30分。チケットは、前売り=3,000円、当日=3,500円。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…