食べる

札幌のラーメン店で「選挙割」 替玉で投票率の向上に一役

選挙割ポスターを掲示する一風堂狸小路店

選挙割ポスターを掲示する一風堂狸小路店

  •  
  •  

 ラーメン専門店「一風堂」が7月21日、選挙割サービスを行う。札幌では、一風堂狸小路店(中央区南3西6)、同麻生店(北区麻生町5)、同平岡店(清田区平岡4条1)で実施する。

ラーメン注文につきサービスを適用する

 同日に投開票される第25回参議院議員通常選挙の投票率の向上や、若者の積極的な社会参加を願って行う同サービス。同社では、これまでに、2016年7月の第24回参議院議員通常選挙、2017年10月の第48回衆議院議員総選挙で行い、今回で3回目となる。

[広告]

 利用方法は、選挙投票後に、希望すると選挙管理委員会から交付される投票済証明書を受け取り、ラーメン注文時に同証明書を実施店で提示すると、替玉1玉もしくは半熟塩玉子1個のいずれかを無料で提供する。証明書を受け取れない場合は、今回の参院選と分かる投票所の画像提示でも可能。期間中は何度でも利用できる。

 選挙割とは、投票済証明書を提示することで、割引や特典などのサービスを受けられる取り組み。近年、投票率の向上を目指した取り組みとして飲食店などを中心に広がりを見せている。

 7月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…