見る・遊ぶ

北海道埋蔵文化財センターで「ムックリ作り体験」 国立アイヌ民族博物館PRの一環で

  •  
  •  

 北海道埋蔵文化財センター(江別市西野幌、TEL 011-386-3231)で11月2日、体験イベント「ムックリをつくろう」が開催される。

 2020年4月24日にオープンする国立アイヌ民族博物館(白老町大町1)のPR展示の一環として行われる。主催は国立アイヌ博物館設立準備室。

[広告]

 ムックリはアイヌ民族に伝わる竹製の楽器で、口琴と呼ばれる楽器の一種。竹製の薄い板の中央に弁が付いており、弁にひもが付いている。ひもを引っ張ることで弁を振動させ、口腔(こうこう)内で共鳴させて音色を奏でる。音程はほとんど変わらないが、口の形を変えて共鳴する音を変化させるのが特徴。

 同センターの坂本尚史さんは「ムックリ作り体験が、アイヌ文化に『触れる』、そして『知る』一つのきっかけになれば」と話す。

 開催時間は13時30分~14時30分。参加無料。対象は小学生以上。電話での申し込みが必要。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…