食べる 見る・遊ぶ

札幌・アカプラでスポーツ&フードフェス 東京オリンピック聖火トーチの記念撮影も

昨年の「『アカプラ』オータム・スポーツ&フードフェス」の様子

昨年の「『アカプラ』オータム・スポーツ&フードフェス」の様子

  •  
  •  

 三井不動産グループが9月7日・8日、赤れんがテラスと札幌市北3条広場「アカプラ」(札幌市中央区北2西4)で、「三井不動産グループ秋まつり 『アカプラ』オータム・スポーツ&フードフェス!」を開催する。今年で3回目。

 今年は、「おいしいたのしい体験を“アカプラ”で満喫!」をテーマに、ARスポーツ「HADO」体験や冬のスポーツ リュージュやアルペンスキーのVR、ボッチャ、フットサル、ボーネルンド世界の体遊び、自分だけのオリジナルJIMOTOTE(トートバッグ)製作といった体験のほか、道内スポーツチームPRブース、道内市町村のPR・特産品販売コーナーやフードコーナーを設け、スポーツとフードを同時に楽しめる内容となっている。

[広告]

 会場では、一般参加型の3on3大会、フリースタイルバスケットボール、DJパフォーマンス、ダンスパフォーマンスも開催。東京オリンピック・パラリンピックのPRコーナーでは、聖火リレーのプレゼンティングパートナー、コカ・コーラ社の協力でトーチ記念撮影コーナーを設ける。

 アカプラおよび赤れんがテラス全体を使ってビル内を周遊する「巨大!三井deすごろく」や「巨大鉄道模型ジオラマ」では、三井不動産グループ各社の取り組みを紹介する。

 三井不動産レジデンシャルサービス北海道の勝股英之さんは「地域の皆さまに秋の週末をアカプラで過ごしていただきながら、当社の取り組みを知ってもらえれば」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…