見る・遊ぶ 暮らす・働く

札幌市北3条市場「アカプラ」でイルミネーションイベント「青の洞窟」

会場の様子

会場の様子

  •  

 札幌市北3条広場「アカプラ」(札幌市中央区北2西4および北3西4、TEL 011-211-7406)で現在、イルミネーションイベント「青の洞窟SAPPORO」が開かれている。

 イルミネーションイベント「青の洞窟」は2014年に目黒川で初開催され、2016年に渋谷へ場所を変えて復活。昨年末の「青の洞窟SHIBUYA2017」には約267万人が来場した。

[広告]

 今回、初めての試みとして地方誘致キャンペーン「青の洞窟 特別開催地決定PROJECT」が実施され、札幌・仙台・大阪・名古屋・広島・福岡の全国6都市が候補地となり、投票の結果、札幌での開催が決まった。

 「青の洞窟」ブランドは1995年に誕生し、イタリア各地の伝統的な味にこだわったパスタソースや冷凍食品などを展開している。イベント期間中の4日間(2月17日・18日・23日・24日、16時30分~なくなり次第終了予定)で、3月1日の新商品「青の洞窟 生パスタ 3種チーズのボロネーゼ」を会場で試食提供する。

 点灯時間は16時30分~22時。2月25日まで。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…