3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

北海道野外フェス「ライジングサンロックフェス」 新たな出演アーティスト明らかに

開催まであと1カ月を切った北海道最大の野外音楽フェス「ライジングサンロックフェス」©n-foto RSR team

開催まであと1カ月を切った北海道最大の野外音楽フェス「ライジングサンロックフェス」©n-foto RSR team

  • 3

  •  

 北海道最大の夏の野外フェス「RIGING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」の追加出演者が7月19日、公開された。主催はプロモーター「WESS」(札幌市西区二十四軒4条5)。

 8月16日・17日に開催する同フェスは今年で21年目。石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ(石狩市新港中央1)を舞台に、ラストのステージ演奏時に日の出を迎える、自然と音楽を組み合わせたオールナイト音楽フェスで、1日目の昼から深夜、2日目の昼から翌朝まで音楽ライブを繰り広げる。昨年は2日間で合わせて約7万4000人を動員した。

[広告]

 開催まで1カ月を切り、発表された出演アーティストは、TWIN TAIL、Singnals、中村佳穂さん、THE KEBABS、緑黄色社会、Heavenstamp、yaiko(矢井田瞳)×takatakaの7組。セッション企画のゲストアーティストとして、奥田民生さん、山内総一郎さん(フジファブリック)も出演する。

 フェスのオープニングは東京スカパラダイスオーケストラ、クロージングはDragon Ashが務める。現在95組が出演を予定している。2002(平成14)年に解散し今年オリジナルメンバーで再結成するNUMBER GIRLは、初日の21時30分に登場する。

 同フェス期間中に楽屋エリア内に設置される「ホッカイカンタビレ特設スタジオ」では、奥田民生さんほか出演ミュージシャンたちと一緒に「RISING SUN ROCK FESTIVAL」のイメージソングをレコーディング。レコーディングの模様は会場内の特設ビジョンで生中継およびダイジェスト映像の配信を行う。完成した曲は2日目に披露予定。

 会場には、北海道産食材を使った約60店のレストランブースや、Candle JUNEさんと仲間が創造するキャンドルによる癒やしの森「タイラクル」、雑貨販売スペースエリアなども展開する。

 10時開場。ステージライブ開始時刻は、16日=15時、17日=12時30分。

Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…