見る・遊ぶ

北海道のシンガー・ソングライターが「EXILE」SHOKICHIさん主宰プロジェクトに移籍

佐藤広大さん(左)とSHOKICHIさん(右)

佐藤広大さん(左)とSHOKICHIさん(右)

  •  
  •  

 北海道を拠点に活動するシンガー・ソングライターの佐藤広大さんが4月21日、「Zepp Sapporo」(札幌市中央区南9西4)で開催された音楽番組「音語」(テレビ北海道)の2周年イベントで、EXILEのSHOKICHIさんが主宰する「KOMA DOGG/LDH MUSIC」への移籍を発表した

 佐藤さんとSHOKICHIさんは、学生時代にボーカルユニットを組んでいたこともある長年の親友。2人をよく知るファンは、今回の発表を祝福した。「KOMA DOGG」はSHOKICHIさんがソロ活動をするに当たり、「これまで一緒に音楽を作ってきたプロデューサーやクリエーターチーム、ファンを『クルー』として、共に未来に向かっていくためのプロジェクト」という。

[広告]

 佐藤さんは6月に移籍第1弾シングル「RUN」を配信予定。表題曲は北海道日本ハムファイターズの中島卓也選手の2019年シーズンホームゲーム登場曲にも選ばれている。

 移籍に際し、佐藤さんは「15年前、共に北海道で音楽活動をスタートしたSHOKICHIさんと今も音楽でつながれていることがうれしい。恩返しを楽しむ『恩楽』を追求していきたい。SHOKICHIさんが描くエンターテインメント、世界観に自分らしさを織り交ぜ、音楽を軸にさまざまな角度から『KOMA DOGG』を盛り上げていきたい」と話す。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…