見る・遊ぶ

札幌で雪や氷で遊べるイベント アイスホッケーやカーリング体験も

アイスホッケー体験の様子

アイスホッケー体験の様子

  •  
  •  

 広大なラグビー場で冬遊びが体験できる「雪に・氷にふれよう!わくわくウィンターフェスタ」が3月2日、月寒屋外競技場(札幌市豊平区月寒東1、TEL 011-851-1972)で開催される。

カーリンボーリン体験の様子

 2019年に開催されるラグビーワールドカップの練習会場として使用される同会場の広大なラグビー場を活用して行われるイベント。スノーラフティングやストラックアウト、チューブ滑りといったアクティビティをはじめ、パラスポーツ競技のパラアイスホッケーやシットスキー、バイスキーなどの体験コーナーも用意する。

[広告]

 月寒体育館の屋内スケートリンクではアイスホッケーやシュート体験、隣接するどうぎんカーリングスタジアムでは車いすカーリングや人間カーリングなどの競技も体験できる。

 担当の菊池作弥さんは「札幌冬季オリンピックのアイスホッケー会場であった『月寒体育館スケート場』、夏季にはラグビーワールドカップや国内トップリーグが開催される『月寒屋外競技場ラグビー場』、子どもから大人まで大人気のカーリングが一年中楽しめる『どうぎんカーリングスタジアム』の3会場で開催する。暖かい服装で目いっぱい遊んでほしい」と話す。

 開催時間は10時~15時。入場無料。スノーラフティングのみ1回200円。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…