食べる

札幌のスープカレー店がリニューアル 店内はキャンプ場をイメージ

広々とした店内には大型テントなど複数設置

広々とした店内には大型テントなど複数設置

  •  

 札幌のスープカレー店「Samurai.Cafe(侍カフェ)」(札幌市厚別区厚別中央1、TEL 011-807-9010)が2月1日、「Rojiura Curry SAMURAI(路地裏カレー侍)」としてリニューアルオープンした。

たくさんの具材を使ったランチ限定オリジナルカレー

 店内は木のぬくもりを生かしたモダンな作りにし、キャンプ場をイメージし複数大型テントを設置。気軽にアウトドアの雰囲気を楽しめるようにした。

[広告]

 士別市、名寄市を中心とした野菜を使用。米は士別市「きらら397」を使い、収穫された後はもみ殻を付けたまま保存することで米の水分の蒸発を防ぎ安定した水分量を保つ。

 ランチ限定メニューは全てのセットに副菜5種と揚げごぼう、サクサクブロッコリーが付く。カレープレート「Aセット」(1,200円)、「ドリンク付きBセット」(1,500円)、「ドリンクとスイーツ付きCセット」(1,800円)などを提供する。

 店長の山倉さんは「普段味わうことのできない、特別感を大切な人と過ごしてほしい」と話す。

 営業時間は、11時30分~15時、17時30分~21時30分。

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…