買う

札幌アピアに婦人服ブランド「DoCLASSE」 ミドル世代の服を提案

北海道地区に初進出した「DoCLASSE」

北海道地区に初進出した「DoCLASSE」

  •  
  •  

 札幌アピアに4月16日、婦人服ブランド「DoCLASSE(ドゥクラッセ)札幌アピア店」(札幌市中央区北5西3、TEL011-209-1433)がオープンして1カ月がたった。

 体の変化や顔のくすみ、肌質の変化などミドル世代の女性の悩みと向き合い、2007年からカタログ販売を中心に成長を続けるDoCLASSE(東京都世田谷区)の直営店。全国18店舗目で、北海道地区は初進出となる。

[広告]

 売り場面積は約40坪。白とシャンパンゴールドで統一しモダンな空間を演出する。カタログに掲載されている商品を中心にした品そろえで、直営店限定の商品も置く。

 同ブランドの特徴はワンサイズ細く見える商品作りや顔色を良く見せるカラーを取り入れながら、トレンドに応じたファッションを提案し、「40~50代の体形の悩み」を解決するという。

 オープンから約1カ月間に、カタログ会員の来店や初めて同ブランドを知った客など約1500人が購入。カタログ販売の利用客からは実物を手に取れるようになり好評を得ているという。

 店長の小原弓子さんは「開店以来、40~80代まで幅広い世代に来店いただいている。これからの季節に合わせて現在Tシャツフェアも開催しているのでDoCLASSEの服が初めての方もこれを機会にぜひ来店してほしい」と呼び掛ける。

 営業時間は10時~21時。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…