暮らす・働く

札幌・ノルベサにトレカ専門店-稲葉選手のカード売り上げ伸びる

ノルベサにリニューアルオープンしたMINT札幌店

ノルベサにリニューアルオープンしたMINT札幌店

  •  
  •  

 札幌の商業施設「ノルベサ」にトレーディングカード専門店「MINT札幌店」(札幌市中央区南3条西5, TEL 011-241-6636)がオープンして2カ月がたった。

旧店舗により広くなったゲームの対戦スペース

 野球やサッカーなどのスポーツトレーディングカードやマジックギャザリングなどのカードゲームを取り扱い全国に20店舗以上を展開する同店。札幌店は狸小路にあった店舗が7月、ノルベサに移転してリニューアルオープン。カードゲームで対戦できるスペースが24席から32席に増えた。店長の岩本充弘さんは「以前は狭かったが、新しくなり席にゆとりができて居心地が良くなり楽しんでいただいている」と話す。

[広告]

 札幌店では地元の球団・北海道日本ハムファイターズやコンサドーレ札幌などのスポーツ、マジックギャザリング、遊戯王などのゲームや海外のものも含め約50種類のカードを用意。日本ハムでは二刀流で注目を集めている大谷翔平選手が一番人気。10万円の大谷選手サイン入りレアカードは先月に販売されたという。9月2日に今季限りの引退を発表した稲葉篤紀選手に関して、「日本ハムの選手でもともとトップ5に入っているが引退表明後は売り上げが3割ほど増えている。稲葉さんの人気があらためて分かった」と岩本さん。

 同店では週末を中心に10種類前後のカードゲームのイベントを開催。要項はブログで発信している。「初対面同士の方でも楽しく対戦しています。カードのほかスポーツに関するグッズも揃えてますので興味ある方はぜひお越しいただければ」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時~21時。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…