3密を避けて新しい生活様式へ!

札幌「リトルスプーン」跡に新業態「野菜スイーツ」店

1月28日にオープンした野菜スイーツ店「ティフィン コトニ」。「おいしさ」を追求したヘルシーで栄養分の高いケーキを提供する。

1月28日にオープンした野菜スイーツ店「ティフィン コトニ」。「おいしさ」を追求したヘルシーで栄養分の高いケーキを提供する。

  • 0

  •  

 カレー専門店「リトルスプーン」をはじめとする飲食店経営を手がけるコンバージョン(本社=東京都新宿区)は1月28日、JR琴似駅近くのリトルスプーン跡地に野菜スイーツ店「ティフィン コトニ」(札幌市西区琴似1、TEL 011-618-1112)をオープンした。

 同店は、これまでに中華、フレンチ、和食などさまざまな業態の飲食店を手がけてきた同社の新業態店。「素材より、素材らしく」をコンセプトに、野菜本来のおいしさを生かした「野菜スイーツ」を提供。主婦層や野菜嫌いの子どもなどをターゲットに、野菜を自然に取り入れおいしく食べる方法の一つとして提案する。

[広告]

 店舗面積は約12坪。白と木目を基調とした店内は、「くつろぎやすい空間」がテーマ。15席を備えたイートイン区画を設けた。提供するのは、メーンとなる野菜スイーツのほか、焼き菓子や野菜のジャムなど約50種類。メニューは、トマトのチーズクリームとオリーブオイルを使用したバジルクリームの「ベジロールトマト」(250円)、ゴボウのピューレとチョコレートを組み合わせたガトーショコラ「ごぼうショコラ」(320円)、道産のかぼちゃを使用した「かぼちゃモンブラン」、梅の酸味が効いた「梅チーズタルト」(320円)など。

 イートイン限定メニューには、からしマヨネーズで和えた「きんぴらごぼうサンド」やヒヨコマメを使用した中東のコロッケ「ファラフェルサンド」などピタサンド(各480円)4種類を用意している。ランチタイム(11時30分~14時30分)には、ピタサンド、野菜マリネの付け合わせ、ドリンク、プチケーキのランチセット(680円)も。

 そのほか、同店のスイーツに合うように配合した「ブレンドコーヒー」(380円)や、初心者でも飲みやすいよう同店のハーブコーディネーターが配合した「オリジナルブレンドハーブティー」(各420円)も提供する。

 同社北海道運営本部の山崎勝利部長は「ケーキの技術と野菜を調理する技術は全く別物で、開発には料理人とパティシエの両方の技術を融合させた。ヘルシーで栄養分が高く、なおかつ『おいしい』ものを提供したい」と話している。今後は、道内の契約農場から直接野菜を仕入れ、道産野菜を中心に使用したスイーツの展開を予定している。

 営業時間は10時~20時。

コンバージョン札幌エスタにスイーツセレクトショップ(札幌経済新聞)札幌に「36色」のスティック型スイーツショップ(札幌経済新聞)道産食材のイタリアンジェラート移動販売店が「きたキッチン」に出店(札幌経済新聞)山口・小郡下郷に洋菓子店-野菜パウダーを使ったスイーツも(山口経済新聞)

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…