札幌・9条通り沿いにラーメン居酒屋「勝」-昼夜2業態で経営

「ラーメン居酒屋 勝」の店内

「ラーメン居酒屋 勝」の店内

  •  
  •  

 札幌・9条通り沿いに5月16日、「ラーメン居酒屋 勝(しょう)」(札幌市中央区南8条西8、TEL 011-533-3850)がオープンした。

「道産野菜を使った野菜盛りの食感と濃厚スープを楽しんでほしい」という「勝ラーメン 特選みそ」

 店舗面積は25坪で、席数はカウンター4席、テーブル20席の計24席。同店はラーメン店と居酒屋の2業態。「近隣の住民に気軽に来店してもらえる店作りを考え、なじみやすいラーメンと気軽に飲める居酒屋を組わせた」と店長の太田知弘(ちひろ)さん。札幌市内各地のラーメン屋で7年間修行した太田さん。「ラーメンは仕込みにこだわり、一日かけて作り込む。飲んだ後の締めにも食べやすいはず」

[広告]

 太田さん「おすすめ」のメニューは、「勝ラーメン 特選みそ」(850円)。「スープは豚骨ベースで、7~8時間かけてじっくりだしを取った濃厚な味わいに仕上げた。「少しとろみがありまろやかな口当たり」で、熟成時間の長いみそを使った甘みのあるスープも特徴。道産野菜も使い、女性が食べやすい味わいも意識した。生のキャベツをのせて麺以外にシャキシャキの食感も楽しめる」という。麺は西山製麺(白石区)で特注した中太と玉子麺を使う。そのほかラーメンのメニューは、「ラーメン」(塩・みそ・しょうゆ、各700円)、「チャーハン」「チャーシュー丼」(以上500円)、「半チャーハン」「半チャーシュー丼」「ギョーザ5個」(以上300円)など。

 居酒屋メニューについては、「低価格で仕事帰りに飲めるような定番メニューを中心に、その日の仕入れによって日替わりのメニューを提供する」という。主なメニューは「肉じゃが」「豚の角煮」(以上400円)、「鳥のから揚げ」「軟骨のから揚げ」「カニクリームコロッケ」「焼き鳥(3本)」「焼きおにぎり(2個)」(以上300円)、「冷ややっこ」「キムチ」「枝豆」(以上200円)など。

 太田さんは「2つの業態の店なので使い勝手がいいはず。まずは近隣の方に愛され、食事するのも飲みに来るのも気軽に使ってもらえる店を目指す」と話す。

 営業時間は11時30分~23時。お通し代(居酒屋メニューの利用のみ)は300円。駐車スペース3台。

  • はてなブックマークに追加

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…