見る・遊ぶ 暮らす・働く

札幌のホテル3館がSDGsプラン 宿泊で円山動物園に寄付も

「coo・ma」を描いたクッション

「coo・ma」を描いたクッション

  • 18

  •  

 宿泊代金の一部を札幌市円山動物園に寄付するSDGsプランが現在、札幌市内の「ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ」グループのホテル3館で提供されている。

部屋の各所に「coo・ma」グッズを用意

[広告]

 3館は、「ランプライトブックスホテル札幌」(札幌市中央区南2西7、TEL 011-218-1511)、「ホテル・アンドルームス札幌すすきの」(南7西1、TEL 011-520-7111)、「2ND by hotel androoms札幌」(南6西5、TEL 011-522-1600)。泊まるだけで地球温暖化やSDGsについて学べるほか、宿泊代金の一部を札幌市円山動物園に寄付する。

 同プランでは、札幌市円山動物園の公式キャラクター「coo・ma」を客室の各所に描いた「coo・maルーム」を各ホテルに2室ずつ用意。楽しく節電に取り組んでもらえるようにと「coo・ma」が節電を促してくれる仕掛けを施しているほか、次回の旅行から使うことでプラスチックごみの削減につながる旅行用の「coo・ma歯ブラシ」を進呈する。

 客室には同園が制作協力したオリジナルの「coo・maブック」も用意。地球温暖化によるホッキョクグマの絶滅危機やSDGsを解説する。「coo・ma」のモデルとなったホッキョクグマの話や名前の由来、グッズ情報なども紹介。記念に1冊持ち帰ることもできる。

 同社広報・PRマネジャーの中野陽恵さんは「当社はサステナブルな社会・街づくりへの寄与を目指している。SDGsプランの利用で、ホテルステイに『地球にちょっといいコト』を取り入れてもらえたら」と話す。

 チェックイン=15時~、チェックアウト=11時。料金は1人=4,690円~(2人1室利用時)。ホテルにより客室タイプが異なる。

週刊みんなの経済新聞 ハッピーニュースアワー

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース