元日ハム・新庄剛志さん、札幌パルコで初の絵画展-グッズ販売も

  •  
  •  

札幌パルコ(札幌市中央区南1西3)本館5階特設会場で12月26日、元日本ハムファイターズの新庄剛志さんの初となる絵画展「元気を出そう、北海道!そして日本!Sinjyo’s Gallery in Hokkaido 『Love & Fight !』」が始まる。

 新庄さんは、テレビ番組のチャリティーイベントに参加するため、以前から興味を持っていたエアブラシアートに挑戦した。これがきっかけでエアブラシアートを始め、現在30点以上の作品を完成。「野球をやめて、新たな世界に挑戦している姿などを、札幌や北海道の人たちに見てもらって、勇気と元気を与えたい」という新庄さんの思いから、同展の開催が決まった。

[広告]

 同展では、「自身の自画像」や「日高で思わず買ってしまった競走馬『タノシンジョイ』の絵」など、エアブラシで描いた作品など計13点と、日ハム時代の感動シーンや笑顔の写真、ごく最近撮影された「今」の新庄さんの写真や絵を描くことになったパネルなどを展示する。

 グッズの販売も行っており、新庄さんが自らプロデュース調香した「28年間あたためてきた『あのころの記憶』」をイメージしたアロマパフューム「LHSH」(3,910円)、アロマパフューム「LHSH」ストラップ(1,110円)、1月~6月の半年分の「新庄剛志作品カレンダー」(2,000円)などを販売する。

 広報担当の篠塚桂吾さんは「タイトルの『Love & Fight !』は、愛と元気を与えるという意味。新庄さん自身の『俺も頑張っているから北海道のみんなも頑張ろう』というメッセージでもあると思う」と話す。

 開催時間は10時~20時(土曜=20時30分まで、31日=17時まで)。入場無料。今月31日まで。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

ピックアップ

札幌経済新聞VOTE

コンビニでおにぎりを買ったら…